今日のメンタルヘルスを改善する9つの方法

今日のメンタルヘルスを改善する9つの方法

メンタルヘルスは診断以上のものです。それはあなたの全体的な心理的幸福であり、あなた自身や他の人について感じる方法であり、あなたの感情を管理し、日常の困難に対処する能力でもあります。メンタルヘルスのケアは専門家のサポートと治療を求めることを意味しますが、それはまたあなた自身であなたの感情的な健康を改善するための措置を講じることを意味します。これらの変更を加えることはあなたの人生のすべての面で報われるでしょう。それはあなたの気分を高め、回復力を構築し、そしてあなたの人生の全体的な楽しみを増すことができます:

何か前向きなことを自分に言い聞かせてください

研究によると、自分のことをどう考えるかが、自分の気持ちに大きな影響を与える可能性があります。私たちが自分自身と自分の人生を否定的に認識するとき、私たちはその概念を確認する方法で経験を見ることになります。代わりに、自尊心と個人的な力の感情を促進する言葉を使用して練習してください。たとえば、「私はとても敗者です。面接に参加したので就職できません」と言う代わりに、「面接では思ったほどうまくいきませんでしたが、それは私が就職しないという意味ではありません。」

感謝していることを書き留めてください

感謝の気持ちは、幸福だけでなく、幸福とメンタルヘルスの改善と明確に関連しています。感謝の気持ちを高めるために最もよく研​​究されている方法は、感謝の日記をつけるか、毎日の感謝のリストを書くことです。一般的に感謝の気持ちを考えることも効果的ですが、長期的な利益を体験するには定期的な練習をする必要があります。感謝の気持ちを込めて、心を満たして、その気持ちを満喫してください。

(現時点で)1つのことに焦点を当てる

現在の瞬間に注意を払うことで、私たちを圧迫する過去の経験からの否定的または困難な感情を手放すことができます。シャワーを浴びる、昼食をとる、家に帰るなどの日常的な活動に気づきをもたらすことから始めます。これらの経験の肉体的な感覚、音、匂い、または味に注意を払うことは、集中するのに役立ちます。あなたの心がさまようとき、ただあなたがしていることにそれを戻してください。

運動

あなたの体は、運動の前後にストレスを和らげ、気分を高めるエンドルフィンを放出します。そのため、運動はストレス、不安、うつ病に対する強力な解毒剤です。エレベーターの代わりに階段を利用したり、短い散歩をしたりするなど、1日にアクティビティを追加するための小さな方法を探してください。最大限の効果を得るには、毎日少なくとも30分の運動を目指し、屋外で行うようにしてください。日光にさらされると、体がビタミンDを生成し、脳内のセロトニンのレベルが上昇します。さらに、自然界の時間は、実証済みのストレス軽減剤です。

おいしい食事をする

あなたが食べるものはあなたの脳を含むあなたの全身に栄養を与えます。炭水化物(適度な量)は、気分を落ち着かせる効果があることが示されている化学物質であるセロトニンを増加させます。たんぱく質が豊富な食品は、ノルエピネフリン、ドーパミン、およびチロシンを増加させ、注意力を維持するのに役立ちます。また、野菜や果物には、気分を調節する脳内化学物質に影響を与えるものも含め、体のすべての細胞に栄養を与える栄養素が豊富に含まれています。オメガ3多価不飽和脂肪酸(魚、ナッツ、亜麻仁に含まれる)を含む食品を含めます。研究によると、これらの栄養素は気分を改善し、認知機能に必要な脳細胞の構造的完全性を回復することができます。

誰かに門戸を開く

あなたが他人から評価されていることを知ることは、あなたがより前向きに考えるのを助けるために重要です。さらに、他の人のポジティブな側面を見つけるのが上手になるにつれて、自分自身を認識するのが上手になるので、より信頼することはあなたの感情的な幸福を高めることができます。

他の誰かのために何かをする

調査によると、他の人に役立つことは、自分自身についての気持ちに有益な効果をもたらします。親切で親切であること、そしてあなたがしていることに価値があることは、自尊心を築くための素晴らしい方法です。他の人を助けることであなたが見つける意味はあなたの人生を豊かにしそして拡大するでしょう。

休憩する

すべてが多すぎるように思われる瞬間に、離れて、少し気分が良くなるまで、ストレスを感じていたもの以外は何でもしてください。時には、簡単な呼吸法が最善の方法です。目を閉じて、深呼吸を10回行います。それぞれについて、吸い込むときに4まで数え、4カウントの間それを保持し、次にさらに4のために息を吐きます。これはほとんどすぐに不思議に働きます。

時間通りに寝る

研究の大部分は、睡眠不足があなたの気分に重大な悪影響を与えることを示しています。毎日定期的に就寝し、良い睡眠をとるために良い習慣を身につけましょう。これには、就寝前に少なくとも1時間は画面をシャットダウンすること、睡眠やリラックス活動のためだけにベッドを使用すること、朝のカフェイン入り飲料を制限することが含まれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です