熱によるダメージから髪を守る方法

熱によるダメージから髪を守る方法

熱によるダメージから髪を保護するための5つの便利なヒントをお読みください。 これらのヒントは、熱によるダメージから髪を保護しながら、ストレートヘアや他のヘアスタイルを揺さぶるのに役立ちます。

私たちは時々あなたがあなたの自然な髪に利用できる通常の熱のない髪型に飽きて、あなたが物事を少し変えたいと思うことを知っています。 熱で髪が傷むことへの恐れを知らないふりをするつもりはありません。 もう心配しないでください!

以下のこれらのヒントは、熱によるダメージから自然な髪を保護しながら、ストレートヘアやあなたが切望している他のヘアスタイルを揺さぶるのに役立ちます。

常に事前に髪に潤いを与え、深くコンディショニングしてください

これらのホットツールが髪に魔法をかける前に、まず通常どおりに髪を洗い、ディープコンディショニングして、ボトルに規定された分数の間そのままにしておく必要があります。これにより、髪を滑らかにして強化すると同時に、まっすぐにするのが簡単になります。リーブインコンディショナーを適用する前に、マイクロファイバータオルまたはTシャツで髪をできるだけ乾かして仕上げます。

髪をしばらく風乾させます

髪のタイプにもよりますが、髪が自然に50〜70%乾くのを待ちます。湿った髪は熱で非常にひどく運びます。あなたの髪が自然に空気乾燥するのを助ける利用可能ないくつかの優れたリーブイントリートメントがあります。

自然な髪のために処方された熱保護剤を適用します

髪を熱保護剤で均一にコーティングします。これは湿気を封じ込め、熱によるダメージから髪を保護するのに役立ちます。熱保護剤は、美容液、スプレー、またはクリームで提供されます。

髪を乾かします

最初に髪をブロー乾燥すると、髪がまっすぐになります。また、髪の毛の端の結び目やもつれを防ぎ、その後、髪の破損を軽減するのに役立ちます。

髪の過熱を防ぐために、ブロードライヤーにノズルを取り付けることを忘れないでください。ノズルを下向きにし、髪の毛から約15〜25cm離し、セクションごとに作業して、各部分が完全に乾くようにします。

キューティクルを保護するには、最初は中から高に設定し、最後は涼しい設定で終了するのが理想的です。

ヒートスタイリングの前にヒートプロテクターを再塗布してください

ブロー乾燥後、必要に応じて髪をヒートスタイリングする前に、熱保護剤を再塗布することが、熱によって髪が損傷しないようにする最も確実な方法です。

熱に対する最良の髪の保護技術のために観察する他のヒントは次のとおりです。

定期的に髪をヒートスタイリングしないでください。月に数回は問題なく、非常に時々熱を使用するのが理想的です。
特にヒートスタイリングに関しては、サロンやスタイリストが自然な髪の扱い方を知っていることを確認してください。あなたのユニークな髪のタイプに適した熱設定も知っていることを確認してください。
温度調節可能なチタンまたはセラミックのフラットアイロンを使用してください。調整可能な温度ダイヤルは、通常のオンオフおよび/または高低スイッチと比較して、熱制御に適しています。
1800ワットのイオンヘアドライヤーを探してください。これらはあなたの髪をより速く乾かし、髪の損傷を引き起こす可能性のある過熱を防ぎます。
髪の一部が過熱しないように、スタイリングプロセス全体を通してヒートツールを髪の毛に通して動かします。
ヒートツールは常に清潔で良好な状態に保ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です